Just another WordPress site

新年明けましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

去年は、大して病気や怪我もなく、健康で幸せな一年でした。

(そういえば、骨折したことを忘れてた・・・)

 

ここ数年は、加湿を徹底しているおかげなのか、

ちょっとした風邪や喉のトラブルもなく、本当にありがたいです。

 

やはり、まず健康が第一にあってこその仕事ですね。

 

受けた誘いは断らぬ!実践継続中

去年は「人の誘いは断らぬ!」と決めて、

いつもの自分なら断るようなことでも、なんでも受けてきました。

 

そのおかげで、いろいろなところにも行けたし、

ふだん出会わない人にも出会うことが出来たので、本当に良かったです。

 

僕の立場を利用すれば「その日は予定が詰まっていて・・・」と

断ることは簡単なので、行きたくなければ断ればいいのですが、

 

そんなことをしていても、自分の知らない世界は知らないままだし、

いつものメンバー(いつメン)と、同じような話しているだけです。

 

僕は、自分が同じ場所でグルグルしているのが嫌いなタイプなので、

自己成長するための、超お手軽で簡単な方法として

 

「受けた誘いを断らず、どこへでも行ってみる」

 

時間もお金もかかりますが、

それを出来るようになったことは、幸せであり贅沢なことだと思います。

 

逆に「嫌だなぁ~、面倒だなぁ~」と思うこともありますが、

そうやって失敗するかもしれない「負を避ける」ことは、人間の本能です。

 

でも、そうやって「負を避ける」ことをしなくなって、

ふと気づけば、僕のメンタルは強く鍛えられたと感じています。

 

行ってみよう。

やってみよう。

見てみよう。

聞いてみよう。

 

今年も「受けた誘いは断らぬ!」を実践継続していきます。

 

 

なぜ、目標は達成されないのか?

毎年、正月になると、

「今年は○○になりますように!」と手を合わせて幸せを祈るのですが、

その目標は、1ヶ月もすれば忘れてしまう人が多いです。

 

エビングハウスのいう通り「人は忘れる生き物」だと考えたとき、

目標が達成されない理由は、ただ「目標を忘れるから」だと学んできました。

 

頭の中のメモ帳は「常に上書きされている」ようなもので、

目標は紙に書いて脳に記憶させることは大事な作業です。

 

そして、その目標を「声に出して宣言する」ことで、

自分の口から出た言葉を耳で聞いて、忘れないようにしておくのです。

 

紙に書いた目標を宣言する!

 

これは誰でもできることです。

 

絶望的な状況を鮮明にイメージして拒絶する

紙に書いて宣言しただけで、なんでも叶うわけがありません。

 

人は、バラ色のような人生を想像するのは好きだとしても、

最悪で絶望的状況をイメージすることを、できるだけ避けて生きています。

 

(人は負を避けて生きている)

 

例えば、僕であれば、

・仕事がなくなり赤字になる。

・会社の現金がなくなり給料が払えなくなる。

・銀行から見放され「もう貸せません」と言われる。

・スタッフが辞めて誰もいなくなる。

・全てのデータが吹っ飛ぶ!

・お客さんからクレームの嵐。。。

 

など、想像しただけでもゾッとするのですが、

この「絶望的な状況」を鮮明にイメージして、

その状況には絶対になりたくないと、それを「拒絶」すること。

 

この「拒絶をイメージする」ことは、

バラ色の人生を想像することよりも、目を背けたい苦行になりますが、

 

人は「負を避けて快楽を求める生き物」として、

自分にとっての「天国と地獄とはなにか?」を脳に記憶させておくことことです。

 

それが、目標達成への大事なトレーニングです。

 

一年のうちで、いつも舗装された道を歩けるとは限りません。

 

でこぼこ道に入ったとき「あっ、やばい!」と、

すぐに負を感じるセンサーが作動しなければ、本当に絶望な状況になるかもしれません。

 

 

ミラクルを起こす準備は出来ているか?

いま、世の中は毎日がミラクルの連続です。

 

元日産自動車のゴーン被告が国外に逃亡できたこともミラクルです。

M1グランプリでミルクボーイが優勝できたこともミラクルです。

日本で再びオリンピックが開催されることも――

 

(僕の人生もミラクルの連続です。)

 

なんでもそうですが、

「不思議なこと、信じられないこと、神のなせる技」

ふだん当たり前すぎて気にならないだけで、日々ミラクルなことが起きてます。

 

しかし、ほとんどの人は「自分には奇跡は起こらない」と決めつけて、

自分の夢も語らず、それを想像すらしていません。

 

ミラクルは、それを起こす準備(イメージ)ができているから起こるのであって、

ボーと生きていたら、偶然奇跡が起きたとしても、それすら気づかないままです。

 

自分にとってなにがミラクルで、何が絶望的な状況なのか、

そのどちらもイメージしておくことが「準備」です。

 

今年は、狙い通りのミラクルを起こします!

こんにちは、渡辺誠司です。

 

紅葉の見頃も、そろそろ終わり、

これから寒い冬がやってくるかと思うと、

寒いのが苦手な僕にとっては、春が待ち遠しいですね😅

 

いつも会社の中にいるか、クルマで移動しているので、

普段から薄着していることが多いのですが、

たまに外に出ると何を着ても寒く感じるので、

今年は、USBで発熱するダウンベストを買ってみました。

 

世の中、便利な商品がいっぱいありますね。

 

骨は折れても心は折れていないので・・・

あっという間に12月になり、今年も残り1ヶ月ですね。

 

ちょうど1ヶ月前に肋骨を折りまして(汗)

いつの間にか、痛みも無くなり普通に生活できるようになりました。

 

お恥ずかしいことに、

なんでもない階段でバランスを崩して、

コンクリートの床に脇腹から着地して骨折してしまい・・・

呼吸するだけでも痛い状況でも、東京や大阪へ行って仕事してきました😓

 

詳しくはこちらです↓↓↓↓

Facebookの記事

 

自分で意識していなくても、

常に右手で左の脇腹を押さえていたので、

それを見かねて「大丈夫ですか?」と心配していただくのですが、

肋骨は自然に骨がくっつくのを待つしか無く、

 

「大丈夫です!骨は折れても心は折れていないので・・・」

 

と、笑顔で返していたのですが、

本当に、病気や怪我をすると仕事も100%のチカラが出せなくなるので、

健康があっての仕事だと、身を持って感じています。

 

今年の災難といえばこの程度です。

 

今年も残り1ヶ月ですが、

やり残し無いように毎日を大事にしていきます!

 

 

こんにちは、渡辺誠司です。

 

もう11月ですね。

ふと見たら、このブログも2ヶ月ほど更新していないのですが、

一度やらなくなると完全に止まってしまうので、月に一度くらいは更新したいと思います。

 

5期目の決算終わりました。

創業して10年。法人設立して5年。

この10月で5期目の決算が終わり、営業売上としては「5期連続の増収増益」となり、とても良いかたちで期末を迎えました。

 

今期は、事務所の移転、スタッフの増員、新規サービスのリリースなど、

積極的な経営をしてきたおかげで、売上目標を大幅に超えて過去最高の結果になりました。

 

いつも、僕のわがままを聞いてくれるスタッフのおかげです。

 

しかし、その反面では、

急速に事業規模を拡大したことによる、マンパワー不足、こなしきれない仕事量など、精神的な負担も多くなり、このまま突き進むことへの「黄色信号」が出ていることが大きな課題です。

 

これから求められることは、

ただ生存していくために売上を上げるマーケティング力に加えて、

組織をどう成長させていくのかという「マネジメントスキル」も磨いていくことです。

 

いつか、こういう時が来るのではないかと、

なんとなくマネジメントの勉強をしていたのですが、これから実践編となりそうです。

 

■決算飲み会で盛り上がりました!

 

PAGE
TOP