Just another WordPress site

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ > 社長のメンタル > 10月1日から心機一転!事務所移転が決定しました。

10月1日から心機一転!事務所移転が決定しました。

こんにちは、サイバーインテリジェンスの渡辺誠司です。

月に一度くらいは、自分の思っていることを整理するつもりでブログを更新しています。

 

 

事務所移転が決まりました!

それにしても、この8月は慌ただしい日が多かったです。

 

通常の仕事以外に、

不動産会社との契約、大家さんへの挨拶、駐車場の解約、引越し業者との交渉、NTT光回線の引っ越し、電話工事会社との打ち合わせ、プロバイダー契約の確認、郵便局で転居届けの手続き、アスクルとの打ち合わせなど、事務所移転が決まってから段取りを進めて、9月28日(金)に全て引っ越し完了することになりました。

 

そして、翌週の10月1日(月)から、

心機一転して新事務所で仕事をするカタチになりました。

 

今回、岐阜の事務所と笠松の事務所の、二箇所を一気に引っ越すので、労力も二倍かかりますが、なんとか上手くまとまってよかったです!

 

※まだ荷物が入っていますが、とにかく広い事務所です。

 

 

引っ越しは、アリさんが一番安い!

事務所移転には、すごくお金がかかると覚悟していたのですが、意外と安く済みました。

 

とくに、引っ越しですが、

最初は、自分たちでトラックを借りて荷物を運ぼうかと思っていたのですが、慣れない作業で体を痛めたり怪我する可能性もありますし、大事なパソコンを落として壊してしまうことも考えられますので、こういうときは「ユーザーの気持ちになってみよう!」と、ネットで一括見積もりに登録してみました。

 

すると、すぐに電話がかかってきて、

アリさんマークの引越社・アート引越センター・引越のサカイの三社で相見積もりになったのですが、どこの会社もアリさんの組織力には勝てないみたいで、とても安かったです。

 

参考までに、岐阜と笠松の二箇所の荷物を全部引っ越しても、費用は7万円で済みました!

こういう一生に何度も無い仕事はプロに任せるほうが安心ですね!

 

まだ、実際に引っ越していないので、内容までは分かりませんが、事故や破損など無いように気をつけるしかありません。

 

※こういうダンボール箱も自分で用意するのは大変だと感じました。

 

 

登記変更は超簡単!書類2枚出すだけ

住所変更に伴う登記変更も、自分で調べてやれば3万円の印紙代のみです。

なんでも人に頼めばいいわけではなく、ちゃんと自分で調べて「これは自分で出来そうだぞ!」と思えば、自分でやるべきです。

 

幸い、会社から法務局には自転車でも行けますので、謄本や印鑑証明を取りに行くついでに聞いてきました。

 

※最近、会社用のママチャリを買いました。もっと早く買えば良かったけど置く場所が無い・・・

 

法務局で、さぞ、お役所的な面倒な書類を書かされると思ったら、たった2枚の書類(市内から市内への移転なので)を出すだけです。

 

わざわざ、士業さんに頼むまでもありませんね。

(ごめんなさい司法書士さん!)

 

ということで、かかる費用は・・・

・引っ越し代→7万円

・複合機の搬送台→2.5万円

・住所変更の印紙代→3万円

・NTTの局内工事代→9,000円

・ビジネスホンの移設工事代→まだ未定

・社内のLAN配線工事代→まだ未定

・ビジネスホンの追加購入→中古で買えば一台1,000円!

・名刺の作り直し→100枚で1,000円くらい

・会社スタンプの作り直し→1個1,000円くらい

 

こんな感じです。

 

 

悲惨な出来事もありました。。。

2年くらい前の台風で、会社が雨漏りして木製の事務机がボロボロになってしまったので、この際に全て買い換えようと思っています。

 

※雨漏りしたときの悲惨な写真です。

 

 

  

 

 

 

こういう思い出も、いっぱい詰まった事務所です。

 

 

JR岐阜駅より南は静かな街

今の事務所は、40万円くらいかけてリフォームしたので、とても気に入っているのですが…

 

・マンションの建設や、ビル工事中の騒音がうるさい!

・駅前の道路が常に渋滞しているので、トラックの騒音がうるさい!

・ときどき駅前で「安倍政権反対活動」している人たちが、うるさい!

・ビルの向かいにできた、メロンパン専門店からバターの甘~い匂いがする。

・常に駐車場が満杯でクルマを止める場所探しに苦労する。駐車料金も高い!

・中国系の店が増えて、ゴミの捨て方で困っている。

 

と、いろいろデメリットもあります。

 

また、北側の窓を開けると大規模な解体工事しているで、

騒音がうるさく、ホコリが舞っているので窓を開けることができません。

ときどき、ものすごい振動でビルが揺れて、スタッフも気分が悪くなって早退したことがあります。

 

ずっと、ここで仕事をしていると、それが当たり前と感じてしまうのですが、

新事務所に足を運ぶと、街全体が静かで、窓を開けていても爽やかな風が入るので、良い環境で仕事ができそうです。

 

※まだ、しばらく工事が続きそうですが、この騒音もあと一ヶ月の辛抱です。

 

 

 

アスクルって、いい会社!

いろいろ調べていたら、アスクルはうちのように事務所引っ越しする会社のために、オフィスレイアウトを無料で作成してくれるサービスがあるのです。

 

※こんな感じのパースも無料で作ってくれます。しつこい営業もありません!

 

ちなみに、アスクルに依頼する前に、

事務機メーカー大手の「コク●」に相談してみたのですが、一度だけ受付の女性から電話がありましたが、それからなんの音沙汰もありませんでした。。。

 

どんな大きな会社でも、そういう対応をしていたら顧客を失うと思います。

(自分も肝に銘じておきます!)

 

その点、アスクルは頼んでもいないのに、

岐阜エリアの担当会社の社長が挨拶に来て、どんな商品を買うのが良いか、いろいろアドバイスもくれました。

 

また、不用品のスチールラックなら、無料で引き取ってくれるそうです。

 

(なんていい会社!)

 

やっぱり、オフィス家具のことはプロに聞いたほうが間違いないですね!

 

最初は、おしゃれなデザイン机も考えたのですが、やっぱり実用的で定番の事務机が将来的に一番良いと思いました。

 

いろいろ探したのですが、アスクルのこちらの商品であれば14,000円くらいで買えます。

 

 

事務机の組み立ては、

一台あたり900円を出せばアスクルが、運搬・組み立て・ダンボール系のゴミ処分も全てやってくれるみたいなので、そうしようと思います。

 

 

経営者は節約もホドホドに。。。

まだまだ他にも、細かい費用がかかると思いますが、

お金を節約して労力を無駄にするか、お金を出して本業に投資するか?

 

ここが決断ポイントだと思いました。

 

家庭の主婦であれば、一円でも節約して家計をやりくりしていかないと、家計が破綻してしまいますが、経営者が一円単位でケチケチしていたら、会社経営はつまらないと思います。

 

もちろん、運賃や消耗品の仕入れは一円でも安い会社を探しますが「消費と浪費」は違います。

 

ふと思うと、僕は、会社のお金を使うとき「これは消費か、投資か、ただの浪費か」と考えている気がします。

 

例えば、仕事で乗るクルマを買うとき、

もしかしたら、他人から見たら無駄な買い物に見えるかもしれませんが、僕は「自分への投資」だと考えています。

 

とは言っても、肝心の資金が無ければ身動きが取れないわけですから、会社それぞれのステージに応じて判断すれば良いと思います。

 

 

ドローンは消費?浪費?投資?

話が脱線しますが、つい最近ドローンを買いました。

 

MAVIC AIR

 

もしかしたら、他人から見たら「遊びのための浪費」に見えるかもしれませんが、

この仕事をしていて、ドローンの「ド」の字もしらないようでは会話が成立しませんし、いつか仕事に役立つ時代が来るかもしれません。

 

また、自分の仕事中毒から抜け出せる、良い材料になってくれれば仕事にも役立つわけです。

 

理解できない人に分かってもらうつもりはありませんが、

こういう買い物も、会社にとっては単なる消費ではなく、将来の投資なのです。

 

 

一年後にはスタッフ20人まで増えるかも?

今回の事務所移転は、自分にとっては久しぶりに勇気のいる決断でした。

 

家賃も、それなりに高いことと、

もし、移転して失敗したら、、、と思うと1%くらいは怖いと思いますが、

そんなことでビビっていたら、なにも変わらないです。

 

もし、本当に家賃が払えなくてダメになったら「ぼろアパートを借りて再起すればいい」と、本気で思っています。

 

今回の引っ越しの意図は、

今の事業規模で現状維持していけば、それなりに儲かると思うのですが、なにかそうじゃないと思ったのです。

 

スタッフみんな一生懸命に仕事をしているのに、

経営者が「現状維持で良い」と言い出したら、僕だったらアホらしくなってしまいます。

 

なんの夢も無い会社のために、自分の人生を浪費するようなものです。

 

この9月で、創業して10年目に突入しますが、

自分のビジネスモデルも、自社の強みも、よく冷静に見れるようになってきました。

 

銀行にも頼らず、自己資金でやりくりできるようになって、

会社経営が楽しい時期になったのに、保守的な経営をしていることほど、つまらない会社はありません!

 

今回、スタッフ11人で事務所移転しますが、

1年後には20人まで拡大して、事務所を上の階に拡張することも視野に入れています。

 

僕の場合、こうやって言ったことは不思議と実現することが多いので、きっと上手く行くと思います。

 

 

仕事を任せられるスタッフがいる幸せ!

僕は、なんでも自分でやりたい性格なんですが、数年前から基本的に「全て任せる」ようにしています。

 

全て任せる!と言っても、自分の目が届く範囲のことで、仕事の進捗確認やクオリティ確認は自分でやります。

 

そうやって人に仕事を任せると、自分にしかできない仕事は、

新規顧客との打ち合わせ、会計のこと、人材募集の面接など、こういう経営的なことに集中できるようになります。

 

今回、事務所移転で良い物件が探せたのも、スムーズに移転準備が出来たのも、仕事を任せられるスタッフがいるからです。

 

 

経営者は経営責任のある仕事に集中した方が、

スタッフにとっても、僕から「ああでもない、こうでもない」と口を出されるより、自分の考えで仕事した方がやりやすいと思います。きっと…(汗)

 

創業して5年くらいは、自分一人で自由に仕事をしていた時代も経験しているので、

それはそれで、気楽で幸せな時期でしたが、ふと自分の将来や顧客の将来を考えたときに、一匹狼みたいな経営をしていたら後悔すると思いました。

 

だから、いま、ちょっと背伸びしてでも頑張る時だと思っています。

 

※この景色も、あと一ヶ月でお別れ。

 

 

 

 

 

 

PAGE
TOP