Just another WordPress site

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ > 社長のメンタル > 2年目の「3.11」に思うこと。

2年目の「3.11」に思うこと。

こんにちは、渡辺誠司です。 今日は「3.11」からちょうど二年目ですね。 僕は、ちょうど二年前の今日のことを、よく覚えています。 地震があった時は、仕事が忙しくて 「あぁ~、けっこう揺れてるなぁ」 という程度で・・・ 夜の9時ごろに初めてニュースを見て、 大変なことになっていることを知ったのですが、 家や車が津波に飲み込まれていくシーンを見た時は、 本当にショックでした。 それから、1週間くらいは仕事が手につかなくて、 自分が普通に生活していることの罪悪感に陥っていました。 また、東海地震への恐怖もあり、 「もし、自分も被災したら?」 と考えることも多くなり、 あまりプラスの方に考えることが出来ませんでした。 ちょうど、その頃に 本田健さんのセミナーに参加して、 「自分で招いた不幸に飲み込まれないように――」 という話を聞いて、 少しずつプラスに考えられるようになったのです。 今もこうして、 静かな部屋で、仕事ができる環境があることや、 家族が元気で、健康に生活できていることに感謝しています。 また、自分の好きなことを仕事にしていることや、 助けてくれる仲間がいることに、本当に幸せを感じています。 自分にできることは、 「明るい未来を信じて行動する」ことです。 何の根拠もありませんが、 とにかく「未来は明るい!」と信じること。 そして、行動に移すことです。 さぁ、今日から月曜日! がんばろう!

PAGE
TOP