Just another WordPress site

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ > 社長のメンタル > 1万時間の法則と1%のひらめき

1万時間の法則と1%のひらめき

こんにちは、渡辺誠司です。 僕は、昔ある人に、 「あなたは、何でもやればできるけど、    器用貧乏にならないように注意した方がいい」 と言われたことがあります。 僕の悪いクセで・・・ 何でも、自分でやってみたくなり、 ちょっとやってみると、意外と上手く行くのですが、 ある程度まで上達すると、 「まぁ、こんなもんかな」 と、次の新しいことに手を付けてしまうのです。 だから、僕には「器用貧乏」という言葉がピッタリ当てはまるのですね(^_^;) それはそれで、自分の長所だと思っていますが、 世の中には「1万時間の法則」というのがあります。 何事でも、 物事を始めて上達するまでには1万時間は必要という意味ですね。 世界のトップクラスの人たちは、 1万時間の訓練をしたからこそ、輝かしい結果を残しているのです。 こういう言葉を聞くと 「よし、僕も1万時間がんばろう!」 と思ってしまうのですが・・・ 1万時間というのは「手段」であって、 それが「目的」になってしまったら本末転倒ですね。 1万時間という時間を通じて、 その中から「1%のひらめき」を発見して、 自分オリジナルの結果を出すことことが、僕の目標だと思いました。 いつもブログで小冊子プレゼントを紹介していますが、 毎日たくさんの請求があり、うれしいです。 この小冊子は・・・ たぶん、200時間くらい掛かったと思います(^_^;) ▼無料進呈している理由については、こちらをクリックしてご覧ください。

PAGE
TOP