Just another WordPress site

BLOG/NEWSブログ・お知らせ

トップ > 社長のメンタル > 渡辺誠司の起業家マインド > 10年ぶりに友人からの電話で複雑な気持ちに・・・

10年ぶりに友人からの電話で複雑な気持ちに・・・

こんにちは。

集客ドラマの専門家、渡辺誠司です。


今日は、でんわ相談中に一本の電話が鳴ってしまいました。


いつもは、でんわ相談中は気が散らないように転送設定しているのですが、うっかり忘れです(>_<)


あとで着信履歴を見ると、

携帯番号で二回ほど着信が残っていたのですが、アドレスで検索しても見つからず折り返して掛けてみると・・・なんと、10年ぶりの友人からです。


どうやら、僕のブログを発見して電話をくれたみたいです(^^;)


と言うことは・・・

このブログ記事も見ていると思うので、今の気持ちをストレートに書くと・・・・

こうして連絡をくれた嬉しい気持ちと、

過去の苦い記憶がよみがえり、

正直、なんとも複雑な気持ちです。。。


もう10年前のことなので、

気持ちの中には、何のわだかまりも残っていないつもりですが・・・

こうして思い出すと言葉にできないものがあります。


あの時は、お互いに向かう方向が違ったのか?

それとも、信頼関係が築けなかったのか?


ある日を境に、急に距離を置いてしまったのは僕の方です。


それだけではなく・・・

万が一酔っ払った拍子に電話してしまうことを防止するためにも、携帯電話の番号を削除してしまいました。


そして、10年たって「いま、何やってるの?」と聞いたら、

二人とも似たような仕事をやっているというから不思議ですね。


しかも、同じ岐阜で!


やっぱり、同じ畑で育った者同士なので、スグに昔の話で盛り上がり・・・気がつけば長電話になっていました。


今日の電話で彼の方から、

10年前のことについて「今まで言えなかった気持ち」を聞いて、僕の方もひとつ整理したいことがあります。


それは、

なぜ?あの時「本当のこと」を言ってくれなかったのか?

それとも、本当は違っていたのか?

僕が聞いていた話と違うことを言う人がいて・・・・それを信じてしまった僕が間違っていたのか??


どちらにしても、

今は、こうしてお互いに起業家として活躍しているわけなので、腹を割って話せる気がする。


割った腹の中から何が出てくるのか分からないけど、お互いに本当の気持ちが分かればOKだと思います。


僕にとっても、この10年間ず~~と気になっていました。


今度、会おう!


そして飲もう、10年分!



PAGE
TOP