命がけの広告を出すために…

こんにちは、「お客様を集める女性の会」を主宰する渡辺誠司です。

いつも、ありがとうございます。

僕の毎日の学びは、実は新聞の折り込み広告を見ることです。

企業が貴重な広告予算を使って、本当に生の広告原稿が毎朝届くわけですから、ビジネス書を読むよりも実践的な学びが多いのです。

しかし、コレには驚きました。

お客様を集める女性の会 公式ブログ

そうです、女優・中山美穂さんですまじ? (ファンでした!)

しかし、スゴイですね。

率直に「いったい、いくら掛かっているんだろぉ~」と思います。

しかも裏は、化粧品サンプルの無料請求ですワーオ

お客様を集める女性の会 公式ブログ

こうなると、企業ブランドのイメージ広告が優先されるので、「広告を出した元を取ろう!」なんて思っていないんでしょうね。

と、まぁ・・・

こんな感じで、「あーでもない、こーでもない」と言っております。。。

なぜかと言うと、僕のクライアントさんの半数以上は、広告宣伝費に苦しんでいます。

1回の広告に「命をかけている」と言っても、言い過ぎではありません。

時には、その「命がけの広告」を出すために、いろいろなことを我慢している方も知っています。

だからこそ思うのです。

「できるだけ費用を掛けないで、知恵とアイデアで集客できる方法はないだろうか?」

間違っても、メーカーはそんなことを考えていません。

小資本の会社は「やったモン勝ち」だと思います。

まず、実践・行動です!

関連記事 やじるし やったモン勝ちの法則

お客様を集める女性の会へようこそ!

お客様を集める女性の会へようこそ!