Just another WordPress site

こんにちは、渡辺誠司です。

 

もう9月ですね。

今年も強烈な猛暑で、もはやエアコンは生命維持装置となり・・・

大げさかもしれませんが、電源スイッチに「消したら死ぬ!」と、

張り紙でもしておかないと危険な時代になりました。

 

実際に、東京でコロナの8倍にもなる死者を出している病は、

いったい何かというと・・・「熱中症」だそうです。

 

「こんなクソ暑いのにマスクなんてできるか!」と思うのですが、

コロナ対策を選択するか、熱中症対策を選択するか??

 

私たちが生きていくためのサバイバル能力は、

さらに過酷なスキルことが要求されそうです。

 

 

初めての経営計画書

うちの会社は10月が決算なので、今期は残り2ヶ月になります。

これまで、なんとなく経営してきたのですが、いろいろ勉強して経営計画書を作り始めました。

 

最初は、経営数値だけを作っていたのですが、

やっているうちに、あれもこれも出てきて、結局36ページの超大作になってしまいました(汗)

 

この計画書は、スタッフ皆がどういう風に仕事をするか、

クレドのようなことも多く含まれていますので、この1冊でスタッフ育成から会社運営まで、全部盛りになっています。

 

 

 

コロナウィルス抗体検査で全員が陰性でした。

ある知人から、コロナウイルスの抗体検査キットが手に入ったので、スタッフ全員でやってみました。

 

結果は、全員が陰性です!ひとまず良かったです!

 

 

 

エクセレント企業認定制度の見直し説明会に行きました。

今年度、岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業の認定をいただいたのですが、

その制度内容が変わるということで、説明会に行きました。

 

ポイントは、エクセレント企業としての水準が維持できない会社は、その資格が剥奪されるということです。

 

制度ができたばかりの初期とは、時代も変わってきているので、最適化しているのですね。

 

 

 

大阪出張ツアー

関西方面のお客様が毎年のように増えています。

全て紹介になりますので、紹介者様に失礼の無いように、しっかり訪問対応しています。

 

夜は、大阪の経済状況を見学?するために、

ミナミに行ってみましたが、まだ、人はぜんぜんいないですね。

 

 

 

安倍首相 本当にお疲れさまでした。

ブログで個人の政治家のことを書くのは、初めてです。

 

安倍首相は、病と戦いながら日本のために尽力してくださったと思います。

政治のことなので、いろいろ言う人もいますが・・・本当にお疲れ様でした!

 

こんにちは、渡辺誠司です。

 

やっと梅雨明けしましたね。

 

今年の夏は、花火やお祭りなど、

本当にやることの無い、退屈な夏になりそうです。。。

 

時間を持て余した時のために、アマゾンで本を大人買いしました。

 

平田靱負さんの功績とは

私が住んでいる地域は、

木曽川・長良川・揖斐川の3河川に囲まれている濃尾平野というところで、

大昔から度重なる水害により、家は流され、作物が全滅し、大勢の人々が命を落としたそうです。

 

しかし、1754年に江戸幕府の命令により、
この尾張とは縁もゆかりも無い薩摩藩に治水工事が命じられたのです。

 

なぜ、徳川幕府薩摩藩に命じられたのか?


歴史好きな人であれば説明不要ですが、

関ヶ原の合戦で、島津家が豊臣方に味方したことで、

徳川家は、外様大名の中で島津家をもっとも恐れていました。

 

そこで、薩摩藩の財源を弱体化させるために、

莫大な費用のかかる治水工事を命じたそうです。

 

薩摩藩の家老「平田靱負」は、こう言ったそうです。

 

”他国の弱い者や、困っている者がある時に、
これを助けることこそ武士の道であり、
わが薩摩藩の守り続けてきた美しい伝統である ”

 

こうして、難工事を引き受けることが決まったのですが、
多額の借入金をした上で、多くの犠牲者を出して、ついに三川分流治水は完成したのです。

 

このあたりの小学校では、平田靱負の功績は誰もが勉強して知っています。

 

いま、こうして生活できているのも、
とてつもない犠牲と、武士の怒りや苦しみがあるのです。

 

ちなみに、岐阜県と旧薩摩藩の鹿児島県は、姉妹県として交流があるそうです。

 

ご感心ある方はこちら御覧ください。
http://ktymtskz.my.coocan.jp/S/noogyo/tukuba3.htm

 

 

お金の使い方には4つある

私たち日本人は、

お金に関する教育など一度も受けてこなかったため、

 

1.お金を「使う」という消費活動と、

2.お金を「貯める」という貯金というか保管することしか知りません。

 

しかし、お金の使い方には4つあるそうで、

 

3.お金を「増やす」という投資と、

4.お金を「寄付」することがあります。

 

いま、九州では大変な被害が起きていますが、
私ができることとして、わずかですが寄付金を送らせていただきます。

「ねぇねぇ。サビオ持ってない?」

 

(え???、サビオ…)

 

サビオとは、北海道、和歌山、広島など、
一部の地域で使われている「バンドエイド」のことです。

 

あっ、いま「バンドエイド」って言いましたけど、
それは商品名であって、正しくは「絆創膏」ですね。

 

ところで、
ここ半年間で「ZOOMミーティング 」という言葉を、
毎日のように聞くようになりましたが、

 

ZOOMはサービス名であって、
正しくは「WEBミーティング」や「テレビ会議」です。

 

ZOOMのように、
言葉で覇権を握った会社は強いですね!

 

これから、もっと機能的で細分化された
新たなWEB会議システムが出てくると思いますが、

常に、比較対象になるのは「ZOOM」です。

 

そのZOOMと戦うのであれば、
中身も大事ですが、言葉の覇権争いに勝つことです。

 

「ググる」
「ヤフー検索」

 

これも言葉が作ったカルチャーで、
使っている言葉で世代が分かりますね。

 

私の勝手なイメージですが、
「ググる」は、30代~40代で、
「ヤフー検索」は、ちょっと上の世代という感じがします。

 

20代は…、
そもそも「ググらない」みたいです(汗)

 

いま、間違いなく時代が変わり、
新しい言葉がカルチャーを牽引していきますが、

いったい、どんな言葉を使えば響くのか?

 

それは、

「顧客は、誰であるか?」
「顧客は、なにで困っているのか?」
「顧客は、なにを言えば振り向くのか?」

 

時代が変わっても「顧客目線が大事!」という教えは、いつまでも変わりません。

 

 

1000億円の使い道を決めるのは

政府は、次なる「コロナ第二波の衝撃」をにらみ、
巨額の2次補正予算を成立しました。

その中で、中小企業生産性革命推進事業による
事業再開支援として1,000億円が上積みされました。

こちらのPDF(8ページ)を御覧ください→
https://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2020/hosei/pdf/hosei2_yosan_pr.pdf

私たちが専任の担当者を付けて取り組んでいる、
IT導入補助金も「予算増額+期間延長」される見込みです。

今年度は、すでに41件を申請しているのですが、
私たちスタッフも、頭痛薬を飲みながら…
試行錯誤して取り組んでおります。

ふと思ったのですが、
この1000億円の使い道を決めるのは、
私たちベンダー企業の責任でもあると感じています。

なぜなら、私たちが申請ミスをしたら、
その予算は、どこかへ回されてしまうわけですから、
とてもプレッシャーを感じています。

ご検討中の方は、
できるだけ早めに相談してください。

 

詳しいページはこちら→

https://cyber-intelligence.co.jp/service/it-subsidy/

 

 

京都~大阪ツアーに行ってきました

久しぶりに仕事で連続出張へ行きました。

 

まだまだ自粛ムードの大阪でしたが、心斎橋は誰もいませんね。

元のような、賑やかな街に戻る日が来るのでしょうか。。。

 

 

 

1 / 22312345...102030...最後 »

PAGE
TOP