Just another WordPress site

こんにちは、サイバーインテリジェンスの渡辺誠司です。

 

早いもので、法人成りして三期目が終わりました。

法人にする前は、個人事業主として5年やっていたので、独立開業して9年目に入りました。

 

9年やっていると、いろいろなことが冷静に見れるようになったと感じています。

そして、だいたい「直感で感じたとおり」になることが多いので、最初に感じた違和感や高揚感という、自分の感情を大切にするようにしています。

 

経営は、理屈で成り立つものでは無いですね。

 

その場、その場で起こる出来事を、いかに速く判断するか。

いい加減な判断をすると、いい加減な結果に。

速く判断すれば、速く結果が分かる。

 

必ず成功を約束されることなんて存在していないし、絶対に失敗しない人も存在していないわけですから、良くも悪くも、結果を出すのは早い方がいいです。

 

おかげ様で、今期も無事に締めくくることができました。

今期もよろしくお願いします。

こんにちは、サイバーインテリジェンスの渡辺誠司です。

 

5年ほど前だと思いますが、

自分自身が、迷いブレまくっていたとき、あるコーチングの先生に相談したことがあります。

 

 

今でも迷うことがありますが、

最近は決断までのスピードが早くなっていると気が付きました。

 

経営者はとくに、自分の判断で会社全体が動くので、その選択や判断が間違っていたり、いつまでも答えを出せずに葛藤していると、会社は良くならないと感じています。

 

人生は「葛藤と選択」の連続です。

 

例えば、

『今日は家に帰ってお酒を飲みたいな。でも、明日お酒が残ると仕事が辛いし…、でも飲みたい気分だしどうしよう』

『夜にお菓子を食べたら太るのは分かっているけど、テレビを見ながらダラダラお菓子も食べたいし…、それを我慢してまですることもないし』

『勉強しないとヤバイことになるけど、目標も無いし面倒くさい…、あぁ勉強なんてしたくない!』

 

と、経営者に限らず、人は常に葛藤と選択の連続の中で苦しんでいるのですね。

 

今日、お酒を飲もうが、お菓子を食べようが、勉強しなくても会社は潰れませんが、小さな経営判断の繰り返しが会社を作っています。

 

自分ひとりの会社なら、どうなろうが自由かもしれませんが、

他人の人生や、顧客への責任を背負っている会社であれば、さっさと決めること!

 

もし、その判断が間違っていると感じたら、すぐに考え直せばいいじゃないか。

 

経営者は、お釈迦様ではないので、必ず失敗や間違いを起こします。

どうせ失敗や間違いを起こすのであれば、早く決断して早く答えを見つけることが経営者の仕事だと思う。

こんにちは、サイバーインテリジェンスの渡辺誠司です。

 

10月も、あっという間に折り返しの15日になりましたが、そういう言っているうちに今年も2ヶ月半しかないんですね。

 

あぁ~、やだやだ。

 

会社の方は、この10月が決算ですが、

製造業や在庫を抱える仕事に比べると、決算だからといってバタバタする業種でも無いので、その点ありがたいです。

 

今期は、法人成りして三期目になり、11月から4期目になるのですが、とても良い成績で締めることができそうです。

 

すでに、来月、来期のことを考えているのですが、

業績が良くても悪くても「他人は他人、いつもの自分」です。

1 / 21212345...102030...最後 »

PAGE
TOP